ベビーズキッズこおりやま

管理人のブログ

秋の猪苗代「はじまりの美術館」

場所 -ばしょ-2014年11月2日

1年前、改装工事中におじゃました「はじまりの美術館」さん
酒蔵・ダンスホール・縫製工場など、用途を変えながらも120年持ちこたえた「十八間蔵」が、見事に美術館に生まれ変わっていました。(まだ駐車場は工事中ですが、近くに臨時駐車場が設けられています。)

靴を脱いで上がる美術館の床は、木レンガで出来ています。
木の感触が心地良く、うちの子、とにかく走り回っていましたwww

展示されていたのは「帰ってきたDr.N/小沢 剛」
アフリカ・ガーナの看板職人が描いた野口英世の人生です。

スクリーンには、ガーナのミュージシャンと喜多方高校合唱部が歌う「Dr.Nの歌」の映像が流れていました。
娘も聞き慣れないリズムに興味津々。ガーナのリズムと日本のコーラス、過去と現在が融合した映像に、足を止め、しばらく見入っていました。

木の感触、異文化の音・色。娘は良い意味で、感情が高ぶったようです(笑)
「子どもと一緒に楽しめる美術館ができるかも?」の期待通り、親子で気軽に足を運べる美術館です。

 

141102_03.jpg