ベビーズキッズこおりやま

管理人のブログ

春の暮らし

事 -こと-2016年6月3日

今春は娘の幼稚園入園に伴い、環境の変化に戸惑いながらも、春の自然と戯れる穏やかな時間が過ごせました。

昨年いただいた石窯を使って友人達とお庭ランチ。
メニューは、ピザ・酵母パン・アヒージョ・焼芋・マグロカマ。
薪の火力にビビりながらも、石窯の温度に合わせた調理が丸1日楽しめます。
初めてのパン生地作りは、気軽に始めてみたら予想以上に大変だったけど、とても美味しいパンが焼き上がりました。娘作のピザもなかなかいい感じでした。


160602-02.jpg山椒の新芽が出始めた頃、恒例の「にしんの山椒漬け」を作りました。
山椒の葉を重ねるのは娘の仕事。今年はたっぷり作ったので、しばらくお酒のツマミに楽しめそう。

実用してこそ感じるにしん鉢の魅力には、思考を呼び戻す力があると思うのです。背景にある土地の風土、昔の人の知恵・工夫。そこから生まれ、受け継がれてきた技術。全てが自身の問いにつながります。


160602-03.jpg郡山市のふれあい体験農園に参加しました。

4回に分け、枝豆・サツマイモ・大根の植付け、収穫を行います。
リピーターが多いというのが頷けます。お手軽に野菜作りを楽しめるのも勿論ですが、会場の郡山市農業センターの環境がいい!広い芝生と心地よい木陰が農作業後のピクニックを誘います。そして目の前でアイスが売られちゃったら、レジャーシート広げちゃうでしょ。。
自宅でも婆ちゃんが野菜を作っていますが、また違う楽しさがここにはあります。


160602-04.jpg生活変化では、何と言っても朝。娘の起床が今までより1時間早い6:30となりました。
もぉ、娘の機嫌が悪くて悪くて、私も朝から機嫌が悪くなる始末でしたが、お気に入りのプリキュアソングを目覚ましにすることで、どうにか機嫌良く起きるように。今では生活リズムが整ってきたことで、自然に起き、夜寝付くのも早いので、私も少し時間が作れるようになりました。


新居での生活も半年が過ぎ、だんだんと我が家らしい暮らしができてきたように思います。この場所で何を感じ、どう時間を積み重ねるか。問うことに楽しさを感じれるようになったから、母さんも少しは成長できたのかな?