ベビーズキッズこおりやま

管理人のブログ

年度末

事 -こと-2014年3月31日

保育園から、たくさんの制作物を持って帰ってきました。
昨年よりもグチャグチャ感が増したのは、自分で描いている証拠!成長を感じます(笑)

今年度の制作物で一番思い出深く嬉しかったのが、「書初」

園内に張り出されている書初を見ると、それぞれの子が違う文字を書いていて、うちの子は「ま」
不思議に思い先生に聞くと、「自分たちが一番好きなものの、一番上の一文字を書いたんですよ。」と。
「あ」と書いた子は「あんぱんまん」。「な」の子は「納豆」と、バラエティ豊か!
なぜ、うちの子は「ま」?何が好きなんだろう?と思ったら・・・

「ママ」の「ま」でした♪ふふふっ。これは嬉しい!

今年度は、1年分の写真を収めたスライドショーのDVDもいただきました。
BGMに合せて写真が流れてくると、結婚式の生い立ちムービーのようで思わず感動です。完全に親バカw

思えば、市の認可保育園が満員で入れず、保育園探しには本当に苦労しました。
幼い子どもを保育園に預ける不安と罪悪感の中、仕事を考えると気持ちは焦るばかり。
気付けば、先生を見るよりも、園の方針や規模、施設に囚われていた気がします。

最初に入園した園は、教育方針も施設も立派で、ある程度規模のある保育園です。
しかし、子ども達への対応を見ているうちに不信感が募り、1週間で退園を決めました。

今、通っているのは、小さな小さな保育園です。 
園庭はないけれど、天気の良い日はお散歩にでかけ、夏はビニールプールで遊んだりしています。
毎月、新しく習った季節の歌を自宅でも口ずさみ、親の私も、忘れていた季節を思い出します。
そして年度末には、山ほどの宝物を抱えて帰ってきました。
子ども達一人一人に向き合ってくれる、本当にステキな先生たちに出会えました。

保育園探しを通し、失敗し、学びました。
何より「人」。環境を作るのは「人」だということを。

子どもの成長を大いに感じ、子どもを通し学ぶ日々。
また明日から新しい年度のスタートです!


140331_02.jpg140331_03.jpg