ベビーズキッズこおりやま

管理人のブログ

手作りおもちゃ

物 -もの-2013年8月22日

母の友人達からいただく手作りグッズ。
おもちゃや手提げバッグ、オムツ変えマット等々、かなり重宝しています。

 

特にフェルトの仕掛け絵本は、娘も大好きでよく遊んでいます。
大きい動物の隣に小さい動物が隠れているのですが、この本を初めて娘に見せたとき、何も教えていないのに、次々と隠れている動物を見付けて喜んでいました。こどもって不思議ですね。

 

布絵本の良いところは、やぶけなくて安全なこと!
小さい子は、本をやぶるのも遊びのひとつ。あっという間にビリビリ・・・うちの本はセロハンテープだらけ。なんでもお構いなしに投げるし、まさに怪獣。親の注意は耳に届いているのか?

 

そんな感じで、今は食器も壊れにくいプラスチックの物を使っていますが、もう少し大きくなったら、大人と同じ壊れるものを使わせたいと思っています。

 

壊れたら直す。ときには元に戻らないこともある。
壊れることで物の大事さを知ってほしいな。と思うのです。

 

そして手作りグッズは、大人になって自分が物を作るようになったときに、改めて思い出し

感謝の気持ちが沸いてくるような気がします。

 

物を作る苦労と出来たときの喜び、思い入れ。
そんな気持ちがわかるようになったとき、自分が小さかった頃に使っていた手作りグッズを思い出し

自分のために作ってくれた人を思い出す。

 

そんなタイムカプセルのような不思議な力があるように思えるのです。

130822_01.jpg