ベビーズキッズこおりやま

管理人のブログ

猪苗代町「はじまりの美術館」

場所 -ばしょ-2013年10月23日

来春オープン予定の猪苗代町の小さな美術館
「はじまりの美術館」

 

震災にも持ちこたえた築120年の酒蔵「十八間蔵」が、アール・ブリュット(※)の展示や地域の拠り所として、地域に密着した美術館となるため、現在改装工事が進められています。

 

(※アール・ブリュット:専門的に美術を学んでいない人がこれまで培われてきた技法や文脈に頼らずに生みだす表現の芸術)

 

「はじまりの美術館」ウェブサイト

 

「子どもと一緒に楽しめる美術館ができるかも?」と期待に胸膨らませ、思わずプレオープニングイベント「はじめる美術館~十八間蔵から~」に参加してきました。

 

イベントは、おそば屋さんの2階という和やかな会場で、終始アットホームな雰囲のなか進んでいきました。講師の方々と参加者が気兼ねなくお話できる距離感よかったです。
そして、この美術館が「さまざまな境界を越え、人ぞれぞれの違いや違和感を楽しめる場所」となるよう運営、準備をされている方々のホットな想いが伝わってきて、ますます美術館オープンが楽しみになりました。

 

アート、福祉、地域、歴史、コミュニティ。人。
この美術館は、当初私が思っていたより、はるかに深く、沢山のものが詰め込まれていて、「これからもっともっと沢山の大事なものが詰め込まれていくんだろうなぁ。」などと思いながら、一人、大雨の夜道帰路につき。

 

今まで、美術・芸術については正直よくわからないながらも、美術館は一般的に楽しんできましたが、子どもができてからは近寄りがたい場所になってしまい・・・。
静かに鑑賞されたい方を考えると当然のことですが、美術館での注意事項は「大きい声を出さない」「作品を触らない」「走らない」。まさに子どもがすべてやることなんですよね(笑)

子どもと一緒に楽しめる美術館!とっても期待してます!

 

ちなみに、子どもができたら当分行けなそうな場所と思い、妊娠中に「金沢21世紀美術館」に行きましたが、実はここ、子連れでもとっても楽しめそうな美術館でした。